トップページ»  初めてのフットサル»  フットサルって?

フットサル

フットサルって?

フットサル起源

フットサル起源は南米を中心に発展してきた弾まないボールを使ったサロンフットボールとイギリスが発祥の普通のサッカーと同じボールを使って、壁も使って行われるインドアサッカーがあります。

1989年に国際サッカー連盟(FIFA)がフットサルを統括して1994年に世界統一ルールが制定されました。

ピッチの大きさとゴールのサイズ

大きさは縦38-42m×横18-25mでゴールサイズは2m×3mです。

ちょうどハンドボールと同じサイズのピッチとゴールサイズになります。

フットサルってその1
 

ピッチの表面

サッカーでは芝生(学生の地方大会では土の場合もある)ですがフットサルでは木材(室内)か屋外ではラバーや人工芝などの人工材質です。

フットサルってその2

ピッチに立てる人数

サッカーは1チーム11人ですが、フットサルは5人です。

 
フットサルってその3

交代人数

サッカーのW杯では1チーム3人までで、一度交代すると再出場できないですがフットサルでは交代回数や再出場に制限はありません。

ボール

サッカーでは直径22cmの5号球を使用しますが、フットサルでは直径20cmの4号球(ローバウンド)を使用します。

 

シューズ

サッカーで使用するスパイクは、フットサルでは使用出来ません。
トレーニングシューズや体育館用のシューズを使用しましょう。

フットサルってその4

試合時間

サッカーでは45分ハーフ、フットサルでは20分ハーフです。

またフットサルではインプレイの時間です。

ファウルやボールがピッチに出れば時間が止まり、プレーが再開されれば、再び時間が動きます。

 

タイムアウト

サッカーでは試合中は取れないですが、フットサルでは1チームで前半、後半の1回づつ1分間とる事が出来ます。

オフサイド

サッカーでは戦術の一つですが、フットサルではオフサイドがありません。

フットサルってその5
 

ファール

サッカーではファールの回数に関係なくファウル地点で相手チームにフリーキックが与えられますが、フットサルでは5回目まではサッカーと同様ですが、6回目以降はゴールから10mの地点から壁無の直接フリーキック(第2PK)が与えられます。

フットサルってその7

退場者が出た場合

サッカーでは退場者が出ても、補充が出来ないですが、フットサルでは退場者を出したチームが失点するか、退場者が出て2分経過すると補充する事が出来ます。

ただし退場者は再出場できません。

 
フットサルってその6

スライディングタックル

フットサルではファールになります。

その他のタックル(チャージ)の反則はサッカーと同じです。

4秒ルール

サッカーでは何秒以内にプレーを再開すると言う明確なルールはなく、審判が遅すぎると判断した場合のみ、遅延行為の反則になりますが、フットサルではリスタート出来る状態になってから4秒以内に再開させないと相手チームのボールになります。

関西フットサル施設連盟 関西フットサル施設連盟 京滋奈ブロック 香芝ダイナミックゴルフ 香芝フットサルパーク ラインア@
 
             ベジタブー   きょうしん